カテゴリ:本日の制作( 334 )

自家製マカロン・ド・ナンシー

d0003995_18384283.jpg


フランス土産のマカロン・ド・ナンシーがあまりに美味しかったので作ってみた。
このところのアーモンドの値段は殺人的に高く、スペイン産やシシリー産は恐ろしくて手が出ない。
とはいえアーモンドのちゃんとした香りが命、アーモンドの香りがなかったら作る意味がないのでなんとか手に入れて作る。
ナンシーのものほどの香りは出なかったが、かな〜〜り美味しい。
焼き方とか、まだ研究の余地ありだけど、とりあえず嬉しい。
[PR]
by friand | 2016-02-19 18:38 | 本日の制作

ブルーベリーのタルト

d0003995_2021116.jpg


そのたくさんいただいたブルーベリーで作ったタルト。
生のブルーベリーをそのまま焼き込んで、表面にジェリーを加えたナパージュをかける。
素朴なタルトがこの一手間でとてもゴージャスになる。
酸味の効いたブルーベリーと風味豊かなジェリーをたっぷり加えたナパージュ、そしてざっくりとしたタルト生地でなかなかの良きバランスでありました。
[PR]
by friand | 2015-10-08 20:24 | 本日の制作

ブルーベリーのジェリー

d0003995_14251114.jpg


今年の夏から秋にかけて、たくさんのブルーベリーをいただいた。
お菓子やジャムにするくらいでは追いつかないくらいにたくさん。
そこでたくさんならではの贅沢、ブルーベリーのJelly(ジェリー)を作った。
ジャムのように果肉は使わず贅沢に濾しとった取った果汁で作る宝石のように透明感のあるジャムの一種。
けれどこれが慣れないものにとってはなかなか難しい。
煮詰め具合も果物によって違うし、酸味の足し方なども、色んな点でジャムより繊細さが必要だ。安定して離水の少ないものを作ろうと思えばペクチンの添加か。などなど試行錯誤の最中である。
冷凍庫にはまだ二キロばかりある。楽しみ。

ブルーベリーのタルトにこのジェリーを加えたナパージュををかけたらグッとくる見かけと味になった。
[PR]
by friand | 2015-09-20 14:31 | 本日の制作

ヨーグルトのクレームグラッセ

d0003995_141156.jpg

暑すぎてアイスクリームも食べたくないという時はヨーグルトのクレーム・グラッセ。
それはそれは爽やかで体の芯からスッキリします。
出来立てはまた格別。

明治ブルガリアヨーグルト 500g
グラニュ糖  100g
生クリーム 100g

というとてつもなく単純な配合なのだけれど、ブルガリアヨーグルトが1パック450gになってしまったので計算しなくてはいけなくなった。
本当にやめてほしいよね、こういう値上げの仕方。
フィラデルフィアのクリームチーズも250g→200gになって、私のルセットはとても作りにくくなったし。
と少々愚痴。

d0003995_1412766.jpg

出来立てのグラスはすぐに溶ける。
[PR]
by friand | 2015-07-29 14:08 | 本日の制作

マカロンとクッキー

d0003995_114034.jpg


デンマーク雑貨の Flying Tigerに初めて行った。
かわいい手頃なのがいっぱいあってついつい余分なものを買ってしまったけせど、中でも気に入ったのは手提げのボックス。紙製と、ブリキ製がある。大きさは大中小あったかな。
ここに焼き菓子を詰めたのをもらったらさぞかし嬉しいだろうなあ、と飛びついてしまった。

中身はショコラとブルーベリーのマカロン、パイ系のクッキー。
包装済みなのでお菓子はあまりよく見えませんが。

お菓子はテーブルに出された時のワっていう気持ちとか、包装を解く時のワクワク感とかがとても大事だと思う。
誰かこんなのくれないかしら。
[PR]
by friand | 2015-06-23 11:03 | 本日の制作

オレンジとグレープフルーツのショートケーキ

d0003995_15371896.jpg


ジメジメした季節には爽やかな酸味が欲しくなる。
ショートケーキの王道はやはりイチゴだとは思うけれどこの季節はオレンジ系もありだ。
材料を用意したらまるでテーブルフラワーのように綺麗だったので思わず写真を。
シロップに漬け込んだオレンジとルビーのグレープフルーツ。

d0003995_15372055.jpg

漬け込んだシロップでアンビバージュして。
マリネしないとオレンジ系は味が水っぽくて酸っぱすぎる。面倒だけれどこの一手間はこの果物においては必須かもしれない。

d0003995_15372414.jpg

[PR]
by friand | 2015-06-18 15:41 | 本日の制作

ミートパイ

d0003995_1812144.jpg


二番種で作ったミートパイ。
このデザインで作ると本当に楽。
ちょこっと残ったものを中に詰めて冷凍しておくと、好きな時に焼きたてを食べることが出来て、幸せ053.gif


d0003995_181258.jpg

[PR]
by friand | 2015-03-13 18:00 | 本日の制作

フロランタン

d0003995_1750786.jpg


口の中で溶けるものをたくさん作った後は、ざっくりとした口当たりのものが美味しい。
フロランタンはけっこうコンスタントに作っているので焼き加減がそこそこ安定していて、安心して作れる。
細心の注意を払わないと納得出来るものが出来ないことに代わりは無いけれど。

やっぱり自作は美味しい。
きっちり乾燥剤を入れて密封しておくと一ヶ月以上全然味が落ちない。

以前、ヘーゼルで作ってガリガリで大変なめにあったのだけれど、もう一度挑戦してみようかと思う。
うまくいったらご報告を006.gif
[PR]
by friand | 2015-03-09 17:55 | 本日の制作

バナナのパウンドケーキ

d0003995_2241550.jpg


バナナのパウンドは数あれど、バナナの味がしっかりして軽く、だが食べ応えのあるこのケイクはなかなかの秀逸だと自負している。
食べてみないとわからないけどね006.gif

そろそろショコラの準備だ。
材料のジャンドゥヤやプラリネ、クベルチュールの味見をする。
ジャンドゥヤ、このまま加工しなくても美味しいなあ。
[PR]
by friand | 2015-01-30 22:03 | 本日の制作

オレンジのコンフィ

d0003995_16155516.jpg


先日いただいた無農薬の国産オレンジ、とても美味しく加工出来たとお伝えしたら、良いのをとった後の残りだけれど、と形の悪いものなども混ぜてもう少しいただいた。

その中で形の良いのを選んで、今度はオレンジスライスのコンフィ(オレンジピール)を作ってみた。
真ん中の実の部分は上手に残すことが出来た。皮は少しかためになった。
でもとりあえず「らしく」出来たので満足。次の機会があればもっとバランスの良いものを作りたいなあ。
[PR]
by friand | 2015-01-23 16:21 | 本日の制作