<   2016年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

今年最後のお菓子

d0003995_17183505.jpeg

今年最後に作ったのは残り物パイ。
自家製マロンのペースト、シシリアのアーモンドプードルを使った自家製ローマジパン、カスタードクリームを余ったパイ生地で包む。
カスタードクリームの半分にローマジパンを混ぜてクレーム・フランジパーヌ風にした。
ナッツ全体の値上がりが激しい中、スペインやシシリア産のアーモンドはもはや手の届かない域に達している。
久々に焼き込んだシシリー産アーモンドの香りは年末の慌ただしい中、私たちを幸せな気分にしてくれた。
日持ちのしないモノを整理することもできたし。

d0003995_17184266.jpeg

余りを出さないために作った直径16センチのパイは見た目は悪いが最上のお味でした016.gif













[PR]
by friand | 2016-12-31 17:26 | 本日の制作

サーモンパイ

d0003995_13252104.jpeg

久しぶりにサーモンパイを焼いた。
テレビでフランスのピカールの冷凍食品が紹介されていたのを見て何年かぶりかで作った。
先ほどピカールのHPを見たらこんな感じ。
「白ワインとオニオンで味付けしたキャベツにサーモンとほうれんそうをのせ、パイ生地で丁寧に包み仕上げました。魚の形が愛らしい約6人前のパイ包みです。生地から焼き上げるので、オーブンから漂う香ばしい香りと、出来上がった時のサクサク感が最高です!」だそうです。誰か持ってきてくれたら食べてみたいなあ。
私のは白ワインでサーモンをマセレ。
ゆで卵と玉ねぎのソテとマシュルーム。そして水分を吸い取らせるために馬鈴薯でんぷんの春雨。

d0003995_13252960.jpeg

数年前までは3、4家族集まってポトラックで大抵はうちでクリスマスパーティーをやっていた。
その頃の定番の一つ。
もはや大きいのを作っても食べる人なく・・・
直径16センチの小さなタルト型で。


クリスマスバージョンはトナカイさん。
これは直径20センチのドーム型。
d0003995_13260441.jpeg




[PR]
by friand | 2016-12-16 13:45 | 本日の制作

りんごのクランブル

d0003995_18081837.jpeg

私が子供の頃のりんごのデザートorおやつの定番は焼きりんごだった。
りんごの芯をくりぬいて(底に穴を開けないように気をつけて)、穴に砂糖とバターをたっぷり詰めてオーブンで焼く。
うまく出来上がった時にはバターとお砂糖とりんごの酸味のハーモニーがたまらなかった。そしてあのアツアツの頬張るのも。
ムスメに簡単なりんごのデザートはないかと訊かれて、りんごのクランブルは?と。
実は一度も作ったことはなかったのけれど、ジョナゴールドを皮ごと使ってバターでソテして、砂糖を適宜絡ませてシナモンで風味付け。一人前ずつ小さなグラタン皿に入れる。ちょうど大きめのりんご1個で二人前。
りんごだけでいい感じになるまでオーブンで焼いて、その後クランブルを乗っけて、いい色になるまで。


d0003995_18082468.jpeg
ちょっとクランブルの焼きが甘かったかな。でもおいしゅうございました。
冬の夜寒にいかがでしょう。








[PR]
by friand | 2016-12-13 18:18 | 本日の制作

自家製和栗ペーストのタルト

d0003995_21400372.jpeg
このところ毎年自家製栗のペーストを作っている。
その年の栗の出来によって少しずつ出来は違うが、いつも美味しい。
今年はシロップ煮を作らなかったので食感の変化がなくちょっと寂しい。
でも山栗と利平栗の二種類のペーストで少しは変化をつけることができた。

d0003995_21394700.jpeg
にしてもちょっと手抜きでタルトにしたので美味しいけれど少々味は単調。
美味しいものは手をかければいいというものではないけれど、もう一味欲しかったなあ008.gif











[PR]
by friand | 2016-12-08 21:46 | 本日の制作