<   2014年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

チーズケーキ

d0003995_11233660.jpg


写真写りの悪いこのケーキ、やっと自然な感じで撮れたかな、と。
最近グラハムクラッカーが手に入りにくくなって、作る機会がぐっと減ってしまったもの。ほんとに久しぶりに作ったら何だか調子な出なくて、シンプルな作業にも係らず…

この日お気に入りのグレハムクラッカーは品切れで、仕方なく、甘みのないグラハムクラッカーを使用。
半分は手作りのクッキーを加え,甘みを調節。

冷蔵庫に賞味期限切れの生クリームがあるとき、このチーズケーキか、ポテトのドフィノワ(ニンニク風味のポテトグラタンのようなもの)。
もともとはサワークリームで二層に作るチーズケーキ、ニューヨークチーズケーキなのだけれど、クリームチーズ、生クリーム、サワークリームを全て使うととてつもなく材料費がかかるもので、最近では自家用にはサワークリーム抜き。
でも飽きのこないいい配合だと思う。
[PR]
by friand | 2014-04-18 11:30 | 本日の制作

お茶会

d0003995_21484261.jpg


スコーンが食べたくて、サルタナレーズンを買っていたのだけれど、やっと作る気に。
せっかくならクリームティー(紅茶とクロテッドクリーム付きスコーン)ではなくアフタヌーンティーに、と思ったのだけれどサンドイッチにまで手が回らず。

帰省中だったムスメと、友人を一人招いてのささやかなお茶会。
お花と高さがあるとテーブルが映えるなあ。

スコーン、チョコレートをサンドしたサブレ、アプリコットのタルト、フリュイルージュのジャムは手作り。
カヌレ、ベーグル(小さく切った)、ゴマとチーズのカリカリは近所の最近カリスマ的人気の出始めたパン屋さんのもの。

d0003995_21484725.jpg

[PR]
by friand | 2014-04-08 21:48 | 本日の制作

ショコラをサンドしたサブレ

d0003995_2143939.jpg




久しぶりにレーズンサンドをいただき、そうそう私にはこんなレパートリーがあったぞ、と思い出して作ったのがこれ。
バターとアーモンドたっぷりのホロホロのサブレ生地にガナシュを挟んだもの。
しっかりきつね色に焼いた生地ははじけるようなバターの香りだ。
[PR]
by friand | 2014-04-04 21:41 | 本日の制作

誕生日の食卓

d0003995_10261597.jpg

ムスメの誕生日。
私が子供の頃、誕生日は特別だった。
母がこのノリタケの食器を子供の誕生日とクリスマスにだけ使ってくれて、バラの花ののったバタークリームのデコレーションケーキを作ってくれる。
子供時代、田舎育ちのわたしに取ってそれはそれは特別なことだ。

d0003995_10262294.jpg

去年の暮れにローストビーフを焼いて、大成功だったので、もう一度。
とても美味しかったのだけれど、前回の方がお肉が良かったかな。
同じお肉屋さんで同じランクのものを買ったのだけれど,とろける味ではなく、お肉の赤身の味がしっかり。
これは好きずきだろうけれど。

d0003995_10262871.jpg

ブロッコリーのスープ。
スープチュリーンもローストビーフの大皿も滅多に使う機会がない。
気合いを入れて。
でもカトラリーの貧弱さが…
テーブルナイフ、フォークは何とかそれなりのものをそろえたのだけれど、さすがにレードルや大きなとりわけ用のナイフは…

d0003995_10264128.jpg

デザートはクープで。
お誕生日の華、バースデーケーキはパス。
アントルメはトテモ楽しいのだけれど、フルフルの瑞々しいデザートには向かない。
どうしても保形性のために同じものを作ると少しだけ重くなってしまう。
ぎりぎりに固めたクレームババロワーズといちごのジュレ、たっぷりのシロを含んだビスキュイ。
私が子供の頃恐れ多くて触らせてもらえなかった(ひょっとしたら安物かもしれない)グラスに入れて。

d0003995_10264612.jpg

私と違ってムスメはお酒が飲めるようだ。
去年行ったイギリスのパブデビューの時にスコッチをストレートで飲んで美味しいと感じたらしい。
シロを作っていると、ちょいとキルシュを盗み飲みする。
というわけでずっと眠っていたロゼのシャンパーニュを開ける。
でもまだまだ料理の方で腹一杯になりたい様子。
[PR]
by friand | 2014-04-01 10:46 | 料理