<   2014年 01月 ( 11 )   > この月の画像一覧

サントノレ

d0003995_22323928.jpg



ものすごく久しぶりのサントノレ。
このお菓子の聖人の名前を付けたケーキは、とにかく作るのが面倒だ。
生地はパイ系の生地とシュー生地の2種類。
キャラメルがけ。
クレーム・パティシェール、クレーム・シャンティー
オリジナルのるセットはクレーム・シブスト。クレーム・パティシェールとムラング・イタリエンヌを混ぜたもの。
これはこのお菓子を目標に作ると疲れてしまう。

d0003995_2221371.jpg


どう考えても家庭菓子ではない。
じゃ、菓子屋にあるかと言えば、そうどこにでもあるものじゃあない。
もしあってもかなりのお値段。
[PR]
by friand | 2014-01-31 22:12 | 本日の制作

焼き菓子のBOX

d0003995_2255241.jpg

プレゼントのBOX。
何種類かのお菓子を詰め合わせるのはなかなか大変なことだ。
年末年始、色々作り置きが会った時のもの。

d0003995_2254468.jpg

サブレ・ヴィエノワ
卵白を使ったバターたっぷりの絞り出しのクッキー。
配合を見たらびっくりする程のバターが入っている。
自家製のバニラシュガーを入れると素晴らしい風味。
しっかりと真ん中まできつね色に焼いて。

d0003995_2253894.jpg

サクリスタン
じっくりと芯までバターを焦がすように焼くと何とも香ばしい。

他にフロランタンとマカロン。
[PR]
by friand | 2014-01-28 22:05 | 本日の制作

フロランタン

d0003995_17581458.jpg

しょっちゅう作っていないと失敗するのがこのフロランタン。
下のサブレ生地と上のフロランタン生地をどちらも香ばしくカリッと焼き上げたいもの。
火加減と焼き時間、そして何より我慢がポイント。

このサブレ、わたしにしては作る頻度が高いのだけれど、いつも写真を撮り忘れる、というか取りそびれる。
湿度が高いと冷める前にべたつき始める。冷めたら早々にシリカゲルを入れて包装する。

今回のフロランタン、いずれも頂き物のエシレのバターと、コッツウォルズの蜂蜜を使ったら、ことのほか香り高く、ウヒウヒでありました。
[PR]
by friand | 2014-01-24 16:58 | 本日の制作

なにわことば

大阪の友人からお煎餅が送られて来た。
浪速ことばせんべい
d0003995_1724143.jpg




d0003995_17242836.jpg

浪速ことばの番付が印刷された日本手ぬぐいに包装されている。

d0003995_17243528.jpg

中身は軽い上品な卵せんべい。
こちらにもことばが。

大和のことばと大阪はやはり違う部分もある。
え? というのとか、これって標準語じゃなかったの? とか。

標準語表現力の乏しさは日本語をやせ細らせて行っているように思う。
年齢を重ねた役者が方言に回帰して行く気持ちがわかるような気がする。
林隆三とか、奈良岡朋子とか…
[PR]
by friand | 2014-01-21 16:22 | 雑記

ムスメの懸賞生活

d0003995_9594229.jpg


我が家にはムスメ当てに時々不審な荷物が届く。
今回は巨大なカップヌードルのケースに入ったヌードルと縫いぐるみ。


そう言えば何年か前、秋田に出かけたとき、角館付近の道の駅でこんなのに出会いました。

d0003995_9594681.jpg

[PR]
by friand | 2014-01-19 10:03 | 雑記

2013 ノエル

d0003995_9521910.jpg

少し遅くなりましたが昨年のノエルのお菓子。
直径15センチの可愛いアントルメ。

d0003995_9521257.jpg


ビスキュイはピスターシュのジョコンド。
ホワイトチョコレートとバニラのムース。
いちごのジュレ寄せ。ブルーベリーの冷凍があったので少しアクセントに。
色彩がクリスマスカラーなので、オーナメントで飾る必要なし。
クリスマスのお料理で満腹になってもすっとお腹におさまって帰って消化を助けるくらい。

d0003995_10103779.jpg

クリスマスカラーのリボンを巻いてシャルロットに。
[PR]
by friand | 2014-01-17 09:50 | 本日の制作

栗きんとん

d0003995_9291089.jpg



d0003995_9291597.jpg



d0003995_9291828.jpg


今年も美味しゅうございました 037.gif
[PR]
by friand | 2014-01-14 16:31 | お菓子雑感

ローストビーフとヨークシャープディング

d0003995_23191939.jpg

毎年おせちのお重に近所のお肉屋さんで買って来たローストビーフを入れている。
それはそれはとろける美味しさなのだ。
心ゆくまでこのローストビーフを食べてみたいものだと思っていた。
今年はお肉屋さんにオリジナルの味付けをしていただいて、ちゃん焼ければお店そのままのお味、と言う状態で予約した。

d0003995_23191056.jpg

高校生時代、ものの本(たぶん母が購読していた栄養と料理だったと思うが)を見て、ほとんど生肉ローストビーフを焼いてしまって以来、二、三度挑戦したが、どうしても焼き過ぎになってしまう。が、お肉の良さもあり、今回は素晴らしい仕上がり。
ああ、念願かなって、Mミートのローストビーフを心ゆくまで堪能できる。

残ったものはお節のお重に。
焼いた当日とは全く違った味わい。ああ、2度美味しかった。

d0003995_23191529.jpg

昨年夏イギリスにホームステイしたムスメが、ホストファミリーが出してくれたヨークシャープディングが忘れられないと言う。
わたし自身本場物を食べたことがないので、とりあえずネットで検索して作ってみました。
どう? と聞くと、こんなもんだった、という返事。クレープ生地を分厚く焼いたようなものかな。お肉からの油がそんなにたくさんでなかったので、オリーブオイルを使う。
グレービーソースをたっぷりかけて。ウ〜〜ン。
年の瀬も押し迫った夜のディナー、ささやかな大盤振る舞い。
[PR]
by friand | 2014-01-10 16:13 | 料理

2014 お正月八景

d0003995_22513544.jpg

元日に食べたいからと、友人にガレット・デ・ロワを頼まれた。
自宅用に直径15センチの小さなものを作ってみた。

d0003995_22514337.jpg

日本のお正月と一緒にするとこんな感じに。
柑橘嫌いのわたし。ちょっと間の抜けたお鏡。

d0003995_22513877.jpg

お正月 フランコ・ジャポネ

d0003995_22514814.jpg

ちょうどピスターシュのプードルがあったので、シシリー産のアーモンドプードルが切れていることもあって、グリーンのガルニチュールで作った。

d0003995_22515227.jpg


d0003995_22512878.jpg

抹茶とショコラの侘び寂びマカロン。
今回は生地に抹茶を入れて焼いたので色も味もとてもよろしい。

d0003995_2252110.jpg

お節を松花堂に詰め直して。
[PR]
by friand | 2014-01-07 22:50 | 料理

2014 おせち

d0003995_114445100.jpg

黒豆
抜群の安定度と人気を誇るエースだ。

d0003995_11444945.jpg

数の子
外せない一品。意外と面倒なのだが。味付けで売られているものは気持ち悪くて口に出来ない。

d0003995_11445179.jpg

田作り
今年初めて抜群に美味しく出来た。

d0003995_11445538.jpg

たたきごぼう
去年から小さく上品に作るようにした。なかなか良い感じ。

d0003995_11445943.jpg

牛肉の巻物
もう少しニクを厚く巻けばもっと良かった。味付けはやっと決めることができた。

d0003995_114531.jpg

豚肉の巻き揚げ
のりとからしの風味が抜群。出来上がって冷めたばかり、というのが最高の食べごろ。大晦日の昼食の一品にも。

d0003995_11456100.jpg

タルトたまご
土井さんのレシピ。どうしてこの名がついているのだろう。松山の一六タルトと関係があるのかしら。
口の中でとろけるこの食感、一年に一度は食べたいと思い、今年も登場。

d0003995_1145962.jpg

栗きんとん
意外なことにこれを作るのは初めて。
サツマイモは甘く、栗の甘露煮はごりごりと、というのがいやで敬遠していた。わたしの母は何故かお重にスイートポテトを小さく作って入れて代用していたし。
甘露煮は煮直してほっくりさせるという技を知り、挑戦。 美味しく出来た。土井さん、ありがとう。

d0003995_11451178.jpg

ローストビーフ
いつもは出来合いを買っているのだけれど今年は自分で焼いた。
近くのお肉屋さんのがとても美味しく、そこのおじさんの漬け込んでくれたお肉を自分で焼く。
高校生のとき高いお肉を買って来て大失敗したトラウマから、ずっと作っていなかったのだ。
大好きなローストビーフを年末はできたてを、味の馴染んだところをお正月にと、2度美味しく食べられて幸せ。


d0003995_11451460.jpg

サーモンマリネ
友人にコストコに初めて連れて行ってもらい、超デカイのを半分こ。
彼女に教えてもらったレシピでその場で塩をして。ノルウェーサーモンはとても美味しゅうございました。

d0003995_1145166.jpg

突然、お正月料理の余ったもの使って、茶碗蒸しを母が作っていたのを思い出した。
ユリねは特に好きというわけでもないけれど、母が好きだった。
その茶碗蒸しにいつもユリねが入っていたのを思い出して。たまたまなのか地域性なのか、鱗片がいびつに大きいユリだった。


d0003995_2313016.jpg

詰めるとこんな感じに。
[PR]
by friand | 2014-01-04 11:40 | 料理