<   2009年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧

クレープ

d0003995_20335223.jpg

大昔、パリにいた頃、屋台のクレープ屋さんで良く食べた。私はクレーム・ド・マロンが一番好きだったけれど、グランマルニエや、チョコレートクリーム(ヌテラなども人気がある。
日本ではごってりと生クリームやカスタードにフルーツなどを巻き込んだものが多いがフランスは至ってシンプル。
私が好きだったサンラザールの駅前の屋台のクレープ屋さんは、焼き溜めしてあったクレープを使うときは必ずクレープパンの上に少量のバターを落とし、その上に冷めたクレープをのせて香ばしく温め直してからガルニチュールをたたみ込んでくれたものだ。

これは久しぶりに作ったお家クレープ。
キャラメルのクリームをのせ、さらにメープルシロップをかけたら、なんとなんとこの世のものとは思われぬお味。色んなものが手に入る世の中にはなったとはいえ、本当に美味しいものはたくさんお金を出すか、自分で手間暇かけるしかない。
[PR]
by friand | 2009-12-23 20:46 | 本日の制作

懐古堂のクッキー

d0003995_1534378.jpg

村上開新堂のクッキーに対抗して「●●懐古堂」のクッキーの詰め合わせを作ってみました。
あのぎっしりと詰まった感じを出したくて直に詰めてみましたが、実際に私好みのバターたっぷりのクッキーが缶に裸で入っているのはちょっと風味が心配で、種類ごとに個別包装してから詰める。
それにしても入るわ入るわ。容量は開新堂の1,7倍のブリキ缶。d0003995_1574311.jpgこのシンプルな缶をネットで見つけたのが始まりだった。私の良く行く製菓用の材料店は缶は扱っておらず適度な大きさのブリキ缶を小売りをしているお店は少ない。
このブリキ缶をとにかく色んなクッキーで宝箱のように埋めてみたいと思ってしまった。
作れども作れども缶が一杯にならず、結局12種類作ることとなる。
大変だったけれど楽しい作業だった。
ブリキの缶だけではちょっとつまらないので開新堂風のレトロな紙を友人に頼んで急遽作ってもらう。缶に被せたのはうっかり撮り忘れた。d0003995_16323942.jpg少しだけ写っているのがこれ。
そして包装したらこんな感じ。
d0003995_1634227.jpg

[PR]
by friand | 2009-12-23 15:12 | 本日の制作