<   2007年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧

天つゆ

美味しい天つゆは美味しい天ぷら屋さんでないと食べられないと最初からあきらめていた。
実家に古い「暮らしの手帖」の別冊があったのでパラパラめくると天一の料理長が天ぷらのコツを書いていた。
醤油:みりん:濃い出汁=1:1:3
醤油とみりんは煮きり濃いめの出汁とあわせる。それだけ。
なんと、とても簡単で天ぷら屋さんの味。もちろん味の濃さは天一のと同じくらい。これで天丼を作ったら最高でした。
ちなみに出汁はシマヤのダシを使いました。
[PR]
by friand | 2007-08-28 20:45 | 雑記

チャイのクレームブリュレ

d0003995_1092546.jpg
猛暑が続く中であんみつやかき氷ばかり食べていたムスメが、「ああ、存在感のある甘味が食べたい」と言い出した。猛暑のさなか、作ったのはシュークリーム、チョコレートの軽めの焼き菓子など。
「食べてわかるね、こういうものが不足してたんだと」と言う感想。
出先のティールームで食べたチャイのクレームブリュレが美味しかったので再現してくれと言う。
ちょっとあっさりスパイシーに仕上げたクレームブリュレ、上出来でした。
「こういう物が不足してたんだよね」と満足顔。
[PR]
by friand | 2007-08-25 10:14 | 本日の制作

バターが…

そろそろ秋に向けてお菓子を作ろうと、いつもの問屋にバターを買いに行ったら…
ない。
品不足で冷凍庫は空っぽだそうです。
何年か前、牛乳がだぶついたときに乳牛を処分する政策をとり、そのツケが今来ているそうな。
一般の小売りでは普通にあるため、気づかなかった。業務用の無塩バター、発酵バターは私のような小口の利用者は当然のこととしてお菓子屋さんも確保に四苦八苦しているらしい。
これは小泉政権の置きみやげだとか。
[PR]
by friand | 2007-08-22 20:22 | お菓子雑感

レースペーパーが…

どこにでもある、と思っていたレースペーパーが手に入らない。
例えば以前コレクションの中から紹介したこういうの
これらはアメリカ製で、わりと最近までデパートや輸入雑貨の店でよく見かけた。
ちょうどこのレースペーパーについてコメントが付いていたので調べてみた。
何と、アメリカ製のレースペーパーを輸入していた総代理店が倒産したのだそうだ。
そうでなくとも原油の値上がりが紙業界を直撃しているらしい。

ドイツ製のレースペーパーはここ比較的安定して手にはいるのだけれど、消耗品としてはちょっと頭がクラクラするくらいにお高いし、何よりも紙が薄く、質感もあまり好みではない。

コレクション1はイギリス製で、知り合いの洋菓子店の店主が個人的に仕入れてきたのを譲ってもらったもの。こう言うのはもう手に入らないとわかっているので大事に使うのだけど…
[PR]
by friand | 2007-08-22 19:18 | 道具・小物

あんみつ

記録的な猛暑、死にかけていました。
この夏、ハチミツのムースをテーマにしたアントルメを完成させるのを自分の宿題にしていたのですが、未だ果たせず。
この夏の暑さをかろうじて生き延びさせてくれたのは「氷をかけたあんみつ」でした。
味のないただの寒天をバットに流して作り、さいの目に切り、砂糖:水=1:2のシロップと一緒にして冷やしておく。
容器に寒天とシロップ、缶詰のゆで小豆(自分で炊いたあんこがあればなお良し)を大さじ1くらいを乗せ、かき氷をその上にかける。そしてみぞれ用のシロップをかけて出来上がり。
本当に素朴なあんみつなのだけれど、ただのかき氷とも氷金時とも違う「デザート」としての食べたときの満足感がある。
猛暑のなか、写真を撮っているヒマはありませんでした。

このあんみつの原型は私が中学・高校時代通い詰めた奈良・猿沢池の近くにあった「ちから」のあんみつ。
掘っ立て小屋のような土産物屋が並ぶ一角にそれはあった。水道もなく、冷房もなく、おじさんがバケツで容器を洗うような恐ろしげな店だったが、このシンプルなあんみつが何とも美味しかった。
夏は氷多め、冬は少なめというのも嬉しかったし何より値段が中高生向きだった。
その後この店はこの恐ろしげな場所から引っ越し、とあるビルの一角にテナントとして入り、今も営業しているはず。一度だけ引っ越し先で食べたことがあるが、冷房の効いた店の中では往年のあんみつの感動は甦らなかった。
でも今年の猛暑ならちょうど良かったかも。
[PR]
by friand | 2007-08-18 09:58 | お菓子雑感

はちみつのムース

d0003995_20235822.jpg夏のアントルメに蜂蜜のムースが美味しい、と言っていた友人の言葉が心に残っていて、一度トライしたいと思っていた。何となく頭の中にイメージが出来つつあったのでとりあえずパーツを作ってみる。
やわらかいハチミツのムースとレモンのジュレ。
とりあえず夏らしい爽やかなデザートとなった。
これを元にして夏向きのアントルメが出来そう。
[PR]
by friand | 2007-08-02 20:27 | 本日の制作