カテゴリ:本日の制作( 329 )

何と呼べばいいのだろう

d0003995_22372258.jpg普段は「ボンブ・オ・ショコラ」の名で呼んでいる焼き菓子をシェル型で焼いてみた。結構かわいい。ついでに残っていたピーカンナッツも乗っけてみた。ま、焼き菓子のレパートリーは多ければ多いほど良いとおもう。
[PR]
by friand | 2005-05-03 22:39 | 本日の制作

ガレット ブルトンヌ

d0003995_14275693.jpg良質の有塩バターが産出されることで有名なブルターニュ地方の銘菓。バターと塩の味の良さを最高に引き出した菓子の一つといえる。芯まで乾かすようにさっくりと、焦げ目も十分にしっかりつけて焼き上げる。
これは型で抜いてそれよりひとまわり大きいセルクルを外側に置いて焼くのが一般的だが、私はちょうど良い大きさの抜き型とセルクルが無いので、セルクルにきっちりと嵌めたようにして焼いている。だから平らに焼き上がらず真ん中が少し盛り上がってしまう。ま、いっか。
[PR]
by friand | 2005-05-01 14:34 | 本日の制作

スフレ・グラッセ・オ・フレーズ

d0003995_14185865.jpgレッスンの時、カトルカールだけではちょっと寂しいので作ってみた。
ムラング・イタリエンヌと生クリーム、いちごという本当にシンプルな材料だけれど、とても簡単におしゃれなデザートができる。これは小さいスフレカップで作ったが、大きいカップで作って上にマジパンの葉といちごを飾ればかなり見栄えのするデザートになる。これもソルベチエール(アイスクリーマー)が無くても出来る氷菓。しかもふんわり。
[PR]
by friand | 2005-04-26 14:18 | 本日の制作

本日のレッスン-Parfait, Cake

d0003995_19304258.jpg
d0003995_1931477.jpg
前回に続き、コーヒー風味のパルフェとオレンジ風味のケイク。
パルフェはグラスに比べて口当たりが重く、冷たさも感じないのですっきりした印象に仕上げるのは意外と難しい。しかし道具なしで作ることの出来る氷菓は貴重だ。これはコーヒー風味で味を締めている。

今日気づいたのだが、IEだとこのblogの画像は正常に表示されていない。
MacOS10.3でSafari(微妙に文字と画像が被ることがある), Mozillaでは正常に表示されるが IEでは画像が重なって表示される。特に左右に配置するように指定したとき。
windowsな人たちにはどう見えているのかな。とりあえず左右に配置するのは止めて、どちらかにかためてみよう。
確認したら、少しはマシになっているがまだダメなもよう。
画像のアップは1記事1枚を心がけよう。
[PR]
by friand | 2005-04-22 19:36 | 本日の制作

レッスン-オレンジ風味のケイク

d0003995_2274079.jpgd0003995_2223025.jpgマルグリット型で焼いたオレンジ風味のこのケイクは私のお気に入りだ。シンプルで繊細なこの味は私がお菓子を教え始めて以来変わっていない配合。
「うめはら」のオレンジクウォーターを使ってちょっとだけアクセントをつけてある。

今日はこれとコーヒー風味のパルフェをも作ったのだけれど写真を撮り忘れた。今度撮ったらアップしよう。
[PR]
by friand | 2005-04-20 22:07 | 本日の制作

見かけ倒し

d0003995_234818.jpgコーヒー風味のムース系が欲しくて、こんなのを作ってみた。デザイン的にはかなり気に入った。でも、不味かった…
コーヒー風味のムースはけっこうむずかしいと思っているのは私だけだろうか。カスタードやバタークリーム系は美味しくできるのだけれど。

でも、このデザインはいけるぞ。マロンやショコラバージョンなんかも良さそうだ。ムース系のアントルメのフィニシオンはいつも悩みだ。
[PR]
by friand | 2005-04-19 23:48 | 本日の制作

本日のレッスン-Sables

d0003995_16353957.jpgd0003995_163657.jpgサブレ2種。
こういう組み合わせにしたくはなかったのだけれど諸般の事情により。
そろそろリッチなサブレ生地を延ばすのがむずかしい季節。ガナシュをサンドしてある方の生地は粉とバターが同割の非常に繊細な生地なのでマーブル台を氷で冷やしてから使用。
[PR]
by friand | 2005-04-15 16:39 | 本日の制作

本日のレッスン-Mousse chocolat blanc

d0003995_14261752.jpgホワイトチョコレートのムースにフランボワーズやいちごの入ったゼリーをアクセントにしたアントルメ。
余ったビスキュイを廻りに貼り付けたらシャルロット風になってしまった。
d0003995_14264793.jpgd0003995_14271229.jpg下は生徒の作品。
[PR]
by friand | 2005-04-14 14:30 | 本日の制作

Dacquoise-ダコワーズ

d0003995_2081276.jpgシャブロンが行方不明になったので絞って作ったダコワーズ。ちょっと温度が高すぎて乾きすぎた。ダコワーズを作るときには水溶化卵白(早い話が古くなって水っぽくなったやつだが)が必要で、今作りたい、と思ってすぐ作れるものではない。マカロンとかもそう。その日の気分だけで作ることの出来ないお菓子はちょっと苦手だなあ。
[PR]
by friand | 2005-04-13 20:06 | 本日の制作

本日のレッスン-バヴァロアとマドレーヌ

d0003995_14204281.jpg写真があまりにひどかったので撮り直して追加。砂糖の一部をキビ砂糖にしたためちょっと茶色。
バターはブールノワゼット。
d0003995_2213039.jpg新しく始まったグループのレッスン。ワインゼリーとキルシュワッサー風味のバヴァロワ、マドレーヌ。画像の出来がとても悪いので小さくアップしておこう。d0003995_2224447.jpg
[PR]
by friand | 2005-04-12 21:59 | 本日の制作