<< グランマルニエ・ブラン コニャック >>

キャラメル・サレ

d0003995_7544396.jpg


去年に引き続き塩キャラメルのボンボン・オ・ショコラ。
これも印象の強い味。
アマンドクルスティアンと同様、印象の強い味というのはそのときは美味しいのだけれど、味の記憶がはっきりし過ぎていて、飽きるのも早いのではないかと思う。
今年の私の舌はこの傾向の味に対してもう少しエキセントリックなものを求めているように思う。
来年このタイプのボンボン・オ・ショコラを作るなら、何らかの改作をしたいと思う。方向はまだ見えていないのだけれど。
[PR]
by friand | 2009-02-21 07:58 | トラヴァイユ デュ ショコラ
<< グランマルニエ・ブラン コニャック >>