<< キャラメル・サレ アマンド・クルスティアン >>

コニャック

d0003995_7444477.jpg


ここも大人の味のチョコレートの指定席。
今年はセンターもトランパージュも去年よりずっとマイルドになった。
去年はセンターはカカオ分65%くらい、トランペは70%のものを使用。
今年はセンター58%、トランペ60%。
とても上品で食べやすい味。

このところ色んなチョコレートメーカーの製品が日本に紹介されてカカオ分が高いほど通好みのよい製品という風潮があり、私も若干それに踊らされていた気がする。
脳天にガツンと来るショコラの味もそれはそれで良いだろうけれど、ああ、もう一個食べたい、と夢見心地になるショコラの方がやっぱり好きだ、と今年のこのボンボン・オ・ショコラを食べて実感した。
[PR]
by friand | 2009-02-21 07:51 | トラヴァイユ デュ ショコラ
<< キャラメル・サレ アマンド・クルスティアン >>