<< パレ・オ・テ ボンボン・オ・ショコラ2009 >>

パレ・ナチュール

d0003995_6555728.jpg


この数年、これがその年の私の標準となるボンボン・オ・ショコラだ。
バニラ風味のスイートタイプのクベルチュール(カカオ55%)を使ったセンターとカバーリング(カカオ60%)。

去年はこのチョコレートのトランパージュに使ったクベルチュールに問題があり、ショックは大きかった。
余りに当たり前に信頼しきっていたので品質チェックという意味での試食は行っていなかった。たまたまこの製品に使ったものは出来上がるまで気づかなかったのだ。
問屋、メーカーに問題を指摘した。
問屋は確かに品質に問題があると認めたがメーカーからの回答は通常の製品のブレの範囲内、という回答だった。私にはリコールをかけても当然と思われる品質だった。

今年は同メーカーの別銘柄を使用。
試食して結果的に問題はなかったけれど、去年と同じ銘柄は買ったものの結局使用する気になれなかった。
銘柄を変えたことで今年はマイルドな印象になった。
[PR]
by friand | 2009-02-21 07:09 | トラヴァイユ デュ ショコラ
<< パレ・オ・テ ボンボン・オ・ショコラ2009 >>