<< アーモンドのカリカリ レモンとマスカルポーネのタルト >>

ふわふわロールケーキ

d0003995_2085549.jpg


私の“脱フランス菓子原理主義”が始まったのは一年くらい前かもしれない。
かつてはフランス菓子から「日本人好み」を極力排除しようとしていたように思う。
依然として私は古典的なフランス菓子が好きであるし、私の原点でもあるし、フランス人のパティシエには出来ることなら抹茶のお菓子やユズのお菓子を作って欲しくない、と思ってもいる。

しかし、私は“純”フランス菓子では余り見かけないふわふわのスポンジも好きである。
こういうのばっかりだと飽きが来るけれど。

というわけでふわふわロール。
クリームは残りもののシャンティーと、マスカルポーネのクリーム。
茶色い部分はたまたまあったキャラメル・サレのソース。

自分で勝手につけた「フランス菓子原理主義ルノートル派」の看板はそのままに、少し自由に作ってみようと思う今日この頃である。
[PR]
by friand | 2008-06-07 20:17 | 本日の制作
<< アーモンドのカリカリ レモンとマスカルポーネのタルト >>