<< クレメ・ダンジュ クレープ >>

いちごのタルト

d0003995_919456.jpg
これも2番種のフィユタージュを使ったいちごのタルト。
クレームダマンドを入れて焼き込み、クレーム・パチシェールをしいた標準型。

この数日珍しく寒い日が続いているが、日はだんだん長くなり確実に春が近づいてきている。
私はきーんと冷え込む冬が好きで春の気配を感じると少し憂鬱になる。
このところ暖冬続きでことさら冬を感じることも無かったけれど春の訪れも強く感じることは無かった。
でも春はやっぱりいちごとカスタード。

このところフランス菓子の“最前線”のお店の情報など色々見ていたのだけれど、結局私は単純な組み立てが好きなようだ。

「なかない紛糖」はほんとうに便利だ。
店頭に出すならナパージュを塗らないわけにはいかないけれど、家庭で食べるにはこれで十分。
いちご並べただけだと何だかはだかで人前に出たような気恥ずかしさがある。
泣かない紛糖が切れたのでフランス製の「プードル・ア・デコール」を買った。
今まで使っていたのとちょっとさらさら感が違う。
[PR]
by friand | 2008-01-19 09:24 | 本日の制作
<< クレメ・ダンジュ クレープ >>