<< 残った生地でミル=フイユ風 yohkoさんとJYと私のこと 4 >>

今年初めての製作

d0003995_12523310.jpg
今年の最初の製作はガレット・デ・ロワ。

私はピティビエやガレット・デ・ロワのようにクレームダマンドをダイレクトに味わうお菓子は好きではなかった。
何だか“おいも”のパイのような感じがして手間暇かけて作るのが勿体ないと言う感じがしていた。
しかしそれは私の無知が産んだ誤解で、スペイン産やシシリー産のアーモンドを使うと全く違った印象のお菓子になるのだ。
この杏仁の香り豊かなアーモンドの焼き菓子は食べ慣れないと少しきつく感じるかもしれない。
人に頼まれて作るときはシシリー産とカリフォルニア産をブレンドして使っている。
[PR]
by friand | 2008-01-05 12:51 | 本日の制作
<< 残った生地でミル=フイユ風 yohkoさんとJYと私のこと 4 >>