<< yohkoさんとJYと私のこと 4 yohkoさんとJYと私のこと 2 >>

yohkoさんとJYと私のこと 3

とはいえ私もyohkoさんにお世話になりっぱんしだったと言うわけではない。
私がパリに行って2,3ヶ月めのこと。

yohkoさんの大学時代の友人が彼女を頼って単身パリに旅行にやってきた。
例のごとくyohkoさんは日本人のアパートの空き部屋を見つけて彼女の宿を確保。
しかし日本からの友人に全面的に付き合っている暇はなし。
と言うわけで私がそのannちゃんとコンビを組むことに。

そして何とyohkoさんはある日annちゃんを置いてJYと二人イタリアにバカンスに出かけてしまった。
「yokoさん、annちゃんをよろしくね。良かったらどこか旅行にでも連れて行ってやって」
「う…」

そんなわけで私と初対面のannちゃんは何故かザルツブルグ、ウィーンの旅に。
右も左もわからず、yohkoさんに放り出されたannちゃんを連れての初めての鉄道の旅に、頼れるのは自分だけ、と急に自立出来た私でした。
それでも当時の私は普通に接していたつもりだけれど、
「yokoさん、恐い…」といまでもannちゃんは言います。
すごく緊張してたんでしょうね。

yohkoさんは面倒見が良いのやら悪いのやら(笑)
きっと彼女は自分の出来る範囲で無理をせずやってくれる人なのです。
だから私も今回の旅行、遠慮無く甘えさせて頂きました。
(んなことない、少しは遠慮しろって?)
[PR]
by friand | 2008-01-04 13:52 | パリ - ロンドン
<< yohkoさんとJYと私のこと 4 yohkoさんとJYと私のこと 2 >>