<< 北駅からユーロスターでロンドンへ モンマルトル >>

オペラ ガルニエ

d0003995_208244.jpg
ヨーロッパに来たからには伝統あるオペラハウスを是非娘に見せたいと思っていた。
入り口から階段、天井、深紅のビロード張りの座席。
どれをとっても日本では絶対体験出来ない。
彼女も圧倒されたようだ。
今夜はMioが同行。私たちは滅多に来ることが出来ないので一番高い席。Mioはしょっちゅう来ているので10 ユーロの席。安い席の最低のラインが日本に比べてめちゃくちゃ低いのもフランスの魅力だ。
d0003995_2083497.jpg館内をMioが案内してくれる。劇場までヨーコさんも同行して、当日券があったら観ると言っていたのだけれど残念ながら券は残っていなかった。JYはこういう古典は観ない。もっとモダンがお好み。d0003995_2085069.jpg今日の演目はパキータ。音楽は平凡で退屈だったが衣裳とグラン・パ・ド・ドゥが素晴らしかった。
とはいえ、バレエを観なくなって久しいので今のエトワールやプルミエ・ダンスールのことはさっぱりわからない。ただこの日踊ったプルミエ・ダンスールの男の子はちょっと極めが悪いというか、ここ一番、と言うところにしまりが無かった。
何でもエトワールがバタバタ風邪で倒れているらしい。d0003995_209298.jpg
帰ったら、yohkoさんが夜食を作って待っていてくれた。
おお、スーぺだ。
昨日の私たちのカレーの恨みを知って、カレーライス。

さあ、明日の夜はロンドンで「オペラ座の怪人」だ。
[PR]
by friand | 2007-12-25 19:52 | パリ - ロンドン
<< 北駅からユーロスターでロンドンへ モンマルトル >>