<< 再びノートルダム寺院 ノートルダム寺院のクリスマスイブ >>

クリスマスの朝

d0003995_22115249.jpg25日にはすっかりクリスマス気分も終わって完全に年末・お正月モードに切り替わる日本と違って、カトリック教国のフランスではこの日がクリスマスの本番である。
熱心な信徒はクリスマスミサに出かけ、家庭では昼食にクリスマスの正餐をとる。そして何よりも祝日のお休みである。

昨日夜のノートルダムだったので美しいステンドグラスが見られなかったのが残念。
ステンドグラスを見るならサントシャペル教会のほうが良いのでは、と調べてみたらこの日はお休み。何しろ裁判所の中に同居しているからね。d0003995_2212382.jpgそれで再びノートルダムへ。クリスマスの朝はまだひとも少なく静かで美しかった。月並みだけれど私はこの当たりが大好きだ。そして方向音痴の私にはランドマークとしてのノートルダム寺院も安心感を与えてくれる。
d0003995_22121550.jpg


〈2008/1/5追記〉
一番上に載せた教会の写真は今日ドラマ版の「のだめ」でのだめがリュカと一緒に入ってモーツアルトのミサ曲を聴いた教会。
たまたま通りかかり、余りの美しさに写真を撮り、中に入った。
中ではクリスマスミサが厳粛に行われており、写真を撮るのははばかられるくらいだった。
[PR]
by friand | 2007-12-25 10:05 | パリ - ロンドン
<< 再びノートルダム寺院 ノートルダム寺院のクリスマスイブ >>