<< クリスマスの朝 パリのタイカレー >>

ノートルダム寺院のクリスマスイブ

d0003995_21515681.jpgノートルダム寺院のクリスマスイブのミサは午後11時から始まる。その前1時間、スライドでなにやらあるらしい。とりあえず早めに行って様子を見ることに。

すると捨てる神あれば拾う神あり。
寺院の前のカフェではクレープを売っている。とりあえずそれでお腹を落ち着ける。でも昔よく行ったサンラザールのクレープ屋さんはもっと丁寧に作っていたな、と思い出す。教会の中は寒くて底冷えするとばかり思っていたのに何とも心地よい温度。時差ボケの冷めぬ身には何とも酷だ。前半のスライドは説明が難しすぎて理解出来ないこともあってほとんど寝てしまう。d0003995_21521797.jpgいよいよミサが始まる。蒼い服を着た聖歌隊の声の美しさに驚く。
この人達はプロなのだろうか。
そして寺院に響くパイプオルガンも初めて聞く。(これはあまり上手だとは思わなかったけれど)

それにしてもなかなか長くかかるものだな、と時計を見ると何と午前1時。
ミサはクライマックスだがさすがに時間が遅すぎる。メトロは日本の大晦日と同じで終夜とは行かないが午前2時半頃まで動いているのは調べ済みだったけれど。
ちょうどフランス人が外に出ようとしていたので、その後に続いて外にでる。

こうしてパリの3日目は終わった。
d0003995_21522864.jpg

[PR]
by friand | 2007-12-24 23:02 | パリ - ロンドン
<< クリスマスの朝 パリのタイカレー >>