<< ランビュトー通りからマレ地区へ モントルグイユ通り >>

Pain de sucre

d0003995_16594375.jpgd0003995_1701321.jpgモントグルイユ通りからRue Rambuteau ランビュトー通りに戻りフォーラム・レ・アールやポンピドーセンターを横に見てマレ地区の方に進むと新進のお菓子屋さんPain de sucre パン ド シュクルがある。
ピエール・ガニエールの店のシェフだったひとが新しく開いた店だそうだ。
ここでビュッシュを買う。
これはピスターシュの生地にバニラとピスターシュのムース、アプリコットのジュレという組み合わせ。
明日のクリスマスの昼食のデザートにするため、軽めの物を選んだ。
これは軽くて本当に美味しかった。
昨日買ったエルメのお菓子が美味しいけれど、どれも主張が強くてちょっと辟易したのに比べて、と言うこともあるけれど。
[PR]
by friand | 2007-12-24 16:58 | パリ - ロンドン
<< ランビュトー通りからマレ地区へ モントルグイユ通り >>