<< 旅の始まり シュトーレン >>

クリスマスパティー

d0003995_1742334.jpg

毎年、この時期に友人達の家族とクリスマスにかこつけたパーティーをする。
原則として食べ物は持ち寄り。
例年私はケーキと料理を最低一品は作る。
今年はチョコレートのビュッシュとマロンのロールケーキ、写真にはないがバニラとチョコレートのアイスクリーム、フルーツポンチ、サーモンパイ。
他にターキー、サンドイッチ、にぎり寿司、サラダ、サモサ、チーズなどなどが集まった。
d0003995_17542722.jpgd0003995_17545088.jpg
このパーティーの楽しみはもちろんお料理にもあるのだけれど、もう一つ、一芸の持ち寄りがある。
いつの間にか音楽好きの家族が集まるようになった。
ピアノが中心だが、フルート、バイオリン、チェロ、ファゴット、ビオラなど多彩な組み合わせ。今年は歌とサックスが加わった。
大人も子供も交じってレベルは色々。
それにしても子ども達の上達ぶりには驚かされた。

いつも恥ずかしがって演奏しなかった子がいきなりザイツのバイオリンソナタを全楽章弾いてくれた。
子供どおしでフルートとピアノのアンサンブル、おじさんと女の子ぶっつけのアンサンブルやビオラ、バイオリン、フルート、サックスの何だかわけのわからないぶっつけ弦管アンサンブル。
そしてお決まりのピアノソロもみんなレベルが上がり一人の演奏時間が長い。
終わらない演奏会状態になってしまった。
[PR]
by friand | 2007-12-16 17:55 | お菓子雑感
<< 旅の始まり シュトーレン >>