<< キンモクセイ フロマージュブランのタルト >>

鰹節

d0003995_11373212.jpg私は関西生まれの関西育ちである。だからうどん出汁は利尻昆布とかつおだ。いつもはかつおの厚削り節を使うのだけれど何だか値段がすごく高く感じてしまい、売場で袋を取る手が止まってしまった。上を見ると鰹節がある。何と二袋買う値段で鰹節一本が買えることがわかった。重さで言うと断然お得だ。
と言うわけで私のカツオ削り生活が始まった。少し前に生家で使わなくなっていたカツを節削り器も持ってきたあったことだし。私が子供の頃使っていたものは削ったかつおを抽斗から出せるようになっていたのだけれどこれはそうなっておらずちょっと趣がない。
しかし家中に香るカツオの香りの素晴らしいこと。ああ、忘れていたスローな世界がここにあった。
依然、シマヤのダシを平気で使う私ではあるけれど…
[PR]
by friand | 2007-10-06 11:47 | 料理
<< キンモクセイ フロマージュブランのタルト >>