<< フォレ・ノワール 四月馬鹿再び >>

残り物でりんごのタルト

d0003995_18124540.jpg今月は来る日も来る日もポワソン・ダブリルとミル-フイユもどきを食べているのだけれど、さらに余った二番種のフィユタージュ生地とクレームダマンドを使って今日はりんごのタルト。
生地は端まで敷くほど残っていなかったのでほんの少し縁が上がっているだけになってしまったけれど無骨な田舎臭さがかえって良いかも。
クレームダマンドはカリフォルニア産とシシリー産のアーモンドを半々に使ったもの。
りんごはたまたまあったサンふじだったのでいまいちインパクトには欠けたけれど、生地も底までサクサクに焼けて満足。底がここまで美味しく焼けるには少々縁が炭になるのを我慢しなければいけない。でもこの程度の炭はちっとも焦げ臭くない、と言うのは意外と知られておらず生焼けの風味のないパイを作ったり食べたりしている人の何と多いことか。
このバランスならシシリー産100%の方がより美味しかったかも。
[PR]
by friand | 2007-04-18 18:20 | 本日の制作
<< フォレ・ノワール 四月馬鹿再び >>