<< ボンボン オ ショコラ 3 今シーズンのボンボン オ ショ... >>

ボンボン オ ショコラ 2

d0003995_16493970.jpgボンボン オ ショコラでもパレのように仕上げるタイプとトリュフのように仕上げるタイプでは手間が格段に違う。トリュフはトランペも簡単だし、下手に作るともちろんコーティングが厚くてガリっとなってしまうけれど見栄えは何とかごまかすことが出来る。しかしパレをはじめとする一つずつフォークを使って仕上げていくものはホントにトランパージュの技術、クベルチュールの扱いの技術がもろに形に現れてしまう。パレ オールは特に金箔を置くのが面倒で、有名なメゾンが自店のロゴを転写シートにしている理由が作ると痛いほどわかる。
そこで今年は転写シートやストラクチャーをいくつか仕入れてみた。
転写シートのマーブルは黄色のものしか手に入らなかったので何だかべったりと品がない。これもセンターがパッションなどを使ったものなら似合うのかもしれない。
ああ、金色の上品な転写シートを来年は是非手に入れよう…
[PR]
by friand | 2007-02-12 16:58 | トラヴァイユ デュ ショコラ
<< ボンボン オ ショコラ 3 今シーズンのボンボン オ ショ... >>