<< 栗のケイク ミッフィーちゃんのクッキー >>

栗のシロップ煮

d0003995_2245850.jpg
この何年か、「和栗」を使ったお菓子が話題だ。
私はモンブランはやはりフランス産のパート・ド・マロンを使った少しコクのある入りの濃い茶色っぽいものが好きだけれど、せっかくの日本産の栗も何とか使いこなしたいと思う。
写真のものは栗のシロップ煮。
渋皮を微妙に剥き残して少しコクと色を出すことにしている。
バニラと共にヒタヒタの水を加えて柔らかく煮、その煮汁に5~60%の砂糖を加えて含ませている。これで冷蔵庫で1ヶ月は持つ。
甘さは用途と好み次第だけれど、2,3度に分けて糖度を上げて含ませるといい。
結局美味しく作るコツは栗の選び方。利平栗がほっこりと美味しい。
今年は栗のシロップ煮を加工したお菓子を作ろうと思っていたのだけれど、9月最初に買った栗が良くなくてめげてしまった。
でもやはり少しは何とかしなければと、既に11月になっていたのに良い栗が見つかったので作ってみた。見かけはきれいじゃないけれど、加工するのは惜しいくらい、アイスクリームや生クリームを添えてそのまま食べてしまいたい美味しさに出来上がった。
[PR]
by friand | 2006-11-16 22:57 | 本日の制作
<< 栗のケイク ミッフィーちゃんのクッキー >>