<< 抹茶のマカロン Noel 2005 >>

のこりもの

d0003995_20302231.jpgクリスマスのターキーの骨でスープを取り、残った身を使ってクリームパイを作った。
ローストチキンでは作ったことがあったのだけれど、ターキーでは初めてのこと。味が濃く、くどくなるのではないかと心配だったけれど、ん〜〜、デリーシャスでした。
濃いめのホワイトソースを作り、ソテしたタマネギとマシュルームを加え、むしったトリと和え、パート・ブリゼで包んで焼いただけなんですが。

その、クリームパイの残りの2番種のパートブリゼとクリスマスの時のビュッシュのマロンのクリームがあったので、即席のモンブランを作ってみました。
1. パートブリゼをのばして四角く切ってクッキーのように焼く。
2. 生クリームを泡立て、お砂糖のかわりにこれもちょうど残っていたクレーム・ド・マロンを適当に加える。
3. これも残り物のマロングラッセ(シロップ漬け)をパートの上に置き、2のクレームをたっぷり絞る。
4. マロンのクレームをモンブランの口金で絞る。
5. 紛糖をふり、マロングラッセを飾る。


今年のお菓子の作り納めは、栗きんとんのかわりのモンブラン、これもまた、デリーシャスでございました。
[PR]
by friand | 2005-12-31 20:45 | 本日の制作
<< 抹茶のマカロン Noel 2005 >>