<< タタン風のアップサイドダウンケーキ たらの芽 >>

ベイクドチーズケーキ

d0003995_17332458.jpg

チーズケーキのボトムにするグラハムクラッカーが手に入りにくくなり、ついに自家製全粒こビスケットを作るに至ったのはこちらに書いた通り。
フィラデルフィアのクリームチーズが250g→200g になったこともあって(随分前だけど)直径15センチで作ることに。
少子化、高齢化に伴い小さいものは私的にはある意味歓迎である。
二人暮らしだとこれでも大きいくらいだ。

d0003995_17333332.jpg

上の画像のものとは若干ルセットが違うのだけれど、こちらは直径12センチ。
200gのクリームチーズを使って2台作ることができる。本当に小さい。
でも半分誰かにあげるより、小さいのを丸ごとあげたようが喜ばれるかしら。

直径18センチのケーキが当たり前で、時には21センチも喜ばれた時代が遠い昔となった。
[PR]
by friand | 2016-04-07 17:41 | 本日の制作
<< タタン風のアップサイドダウンケーキ たらの芽 >>