<< フロランタン 2015年ショコラ 7 >>

2015年ショコラ 8

d0003995_13171097.jpg


今年は久しぶりに Salon du chocolat に行った。
ちょうどその時期、東京に用事があったのと友人が通訳として会場に入っているので覗いてみる気になった。
会場は伊勢丹から近くのイベント会場に変更されていて、広くなって出店数も増えていた。
しかしそれにもましてすごい人、人、人。
混雑が見込まれる場所へは極力出かけないことにしている私としてはおそらく生涯1、2を争う人ごみに遭遇してしまった。平日に出かければ良いものを、軽い気持ちで行ったものだから025.gif

ちょこちょこっと試食をして、眺めて、人にもまれて…
でも行くだけで刺激になる。え?と思うこと、ふ〜〜ん  と思うこと、さすが と思うことなどなど。
その日フランス語通訳の友人は担当のパティスリーの社長のトークショーで通訳。
彼女の言葉の美しさにちょっと感動。日本語の選び方が素晴らしい。


自分のショコラ作りが終わって、近くのデパートに行ったらも催し会場にショコラの特設が出来ていた。こんなの昔からやってたっけ?
エルメはもちろんのこと、ピエール・マルコリーニやイブ・チュリエスなんかのも置いていてびっくり005.gif
で、フランスだったかベルギーだったかのショコラティエの試食があったのでパクリ。
キャラメルだったのだけれどとにかく鮮度が落ちまくり。
こんな地方都市の場末のデパートにまで来ているのだから仕方ない、と諦めて良いのか、と思う私。
作ってから二ヶ月は経たないとあそこまで鮮度は落ちないと思うんだけどなあ…

いつも言っているのだけれど、ボンボン・オ・ショコラは
1に鮮度、2に材料、3、4が無くて5に技術。

私のショコラ、作ってから一ヶ月近く経っているけれど、切れ味は少し落ちたもののまだまだ美味しいぞ〜〜〜
[PR]
by friand | 2015-02-27 13:15 | お菓子雑感
<< フロランタン 2015年ショコラ 7 >>