<< ショコラをサンドしたサブレ そば打ち >>

誕生日の食卓

d0003995_10261597.jpg

ムスメの誕生日。
私が子供の頃、誕生日は特別だった。
母がこのノリタケの食器を子供の誕生日とクリスマスにだけ使ってくれて、バラの花ののったバタークリームのデコレーションケーキを作ってくれる。
子供時代、田舎育ちのわたしに取ってそれはそれは特別なことだ。

d0003995_10262294.jpg

去年の暮れにローストビーフを焼いて、大成功だったので、もう一度。
とても美味しかったのだけれど、前回の方がお肉が良かったかな。
同じお肉屋さんで同じランクのものを買ったのだけれど,とろける味ではなく、お肉の赤身の味がしっかり。
これは好きずきだろうけれど。

d0003995_10262871.jpg

ブロッコリーのスープ。
スープチュリーンもローストビーフの大皿も滅多に使う機会がない。
気合いを入れて。
でもカトラリーの貧弱さが…
テーブルナイフ、フォークは何とかそれなりのものをそろえたのだけれど、さすがにレードルや大きなとりわけ用のナイフは…

d0003995_10264128.jpg

デザートはクープで。
お誕生日の華、バースデーケーキはパス。
アントルメはトテモ楽しいのだけれど、フルフルの瑞々しいデザートには向かない。
どうしても保形性のために同じものを作ると少しだけ重くなってしまう。
ぎりぎりに固めたクレームババロワーズといちごのジュレ、たっぷりのシロを含んだビスキュイ。
私が子供の頃恐れ多くて触らせてもらえなかった(ひょっとしたら安物かもしれない)グラスに入れて。

d0003995_10264612.jpg

私と違ってムスメはお酒が飲めるようだ。
去年行ったイギリスのパブデビューの時にスコッチをストレートで飲んで美味しいと感じたらしい。
シロを作っていると、ちょいとキルシュを盗み飲みする。
というわけでずっと眠っていたロゼのシャンパーニュを開ける。
でもまだまだ料理の方で腹一杯になりたい様子。
[PR]
by friand | 2014-04-01 10:46 | 料理
<< ショコラをサンドしたサブレ そば打ち >>