<< 父帰る プリュンプリュン >>

サロンコンサート

d0003995_17345042.jpg


クリスマスも近いとある日のサロンコンサートのお手伝い。
ババールの時、久々に簡単だけれどピエスモンテを作って楽しかったので、今度はお花をチョコレートで作ってみようかと。
ショコラ・プラスティックよりはマジックフラワーで作ったお花の方が美味しい。繊細な細工は出来ないけれど。
なかなか面白いものになったような。
ぐさぐさと組み立てるのはとても気持ち良かった。
葉っぱが少し足りなかったので、リアルなチョコレートの葉っぱも久しぶりに作ってみる。
作り方は簡単なのだけれど知らない人にはちょっと受ける。

d0003995_1734568.jpg

メインの食べるお菓子はいちご風味とピスターシュ風味の小さなロール。ジョコンド生地を使いました。
久々にピスターシュのプードルを使って焼いた生地は美味しかった。
クレームはそれぞれちょっと工夫して、あっさりしつつジョコンドに負けないものを。
思いのほかお客さまに受けて、作ったわたしが戸惑う程。
でもピンクとグリーンの小さなロールをアシスタントとともに積み上げるのは楽しかったなあ。
これで全部で100個もあるって、信じられます?


d0003995_1735372.jpg


冬は暖房で部屋が暖まり乾燥するのでこのサラダ・フリュイは定番だ。
ちょっとアガーでどろりとさせ、炭酸で割る。
[PR]
by friand | 2013-12-27 17:46 | 本日の制作
<< 父帰る プリュンプリュン >>