<< リンゴたっぷり 秋の信州日帰り >>

ケイク・マルブレ

d0003995_941638.jpg

千曲に住む叔母への手みやげに、マーブルケーキを。
こんな風に三色作るとちょっと楽しい。

抹茶は初めて。私が使用する唯一の和の素材。
ウメやユズ、サクラなどなどはこういうものにアジアンなエキゾチックなものを感じる外国人に任せておけばいい、というのが基本的な私のスタンス。
そう、私は食に関してはかなり保守的なのである。

チョコレートとキャラメルと抹茶。グリーンが入るだけでとても華やかになった。
三種類くらいの風味が入っている贈答用の詰め合わせでは、一個くらいは必ずハズレがある。
特に私はベイシックな味が好きだ。羊羹の三本詰め合わせなら、黒糖一本、夜の梅2本というのが理想。黒糖、夜の梅、梅とかになっているとガッカリなのだ。梅が栗だと許せるかも。でも栗だと羊羹より栗蒸し羊羹の方が言いなあ、とか。この場合、抹茶羊羹だとぎりぎり許せるけれど、何で夜の梅2本にしてくれないんだ、という思いは拭えない。

で、今回の三色、私的には許せる組み合わせでありました。

d0003995_9403232.jpg











[PR]
by friand | 2013-11-18 09:36 | 本日の制作
<< リンゴたっぷり 秋の信州日帰り >>