<< 今年のお料理 半年のご無沙汰 >>

明けましておめでとうございます

d0003995_16183677.jpg


結婚して3年ばかりは非常にまじめにおせちを作った私でありますが、全く関心を示してくれる人がいなかったため、十数年にわたり形ばかり、出来合いのものを買ってお茶を濁したり、シュガーレディーを買ってみたりしておりましたが、そうこうするうちにおせちは美味しくないという印象が私にまで定着しておりました。
3年ばかり前、生家の屠蘇器とお重を我が家にやってきたのを機に去年から少しまじめに作りはじめました。
自分や家族(ムスメがちゃんと関心を示してくれるようになりました)の好きなものしか作らないので、確かに美味しい。
普段作らない仕上げにしたり、普段使わない食器を出したりするのは確かに楽しい。
漆器など、今使わなければいつ使うんだ、という感じですものね。

数の子と田作り、黒豆を八寸に盛りつけてみました。

去年失敗した田作りは、今年はちょうどいい感じ。
外側は少し固めに煮詰めたけれど、時間が経っても中がカリカリして、盛りつけはちょっと手こずったけれどお重に詰めて食べる頃にはちょうど良くなっていた。

黒豆はたくさん皮が破けてしまった。ずっと同じレシピで作っているのに、こんなことは初めて。思い当たる原因があるので、次は大丈夫かな。
[PR]
by friand | 2013-01-01 16:30 | 料理
<< 今年のお料理 半年のご無沙汰 >>