<< Golive CS シャブロン >>

フローズンヨーグルト

d0003995_21333924.jpg夕食にキーマカレーを作ったら、急にヨーグルトのデザートが食べたくなった。最も手抜きのヨーグルトのデザートを作る。とても単純なフローズンヨーグルトなのだが、市販で美味しいものは滅多に見つからない。普通のヨーグルトにしてもそうだが、妙な香料が鼻についてしまう。
私はヨーグルトや牛乳の味に余り寛大ではない。
ヨーグルトをデザートなどに加工するときは「明治ブルガリアヨーグルト」、食べるときは小岩井の「生乳100%ヨーグルト」、加糖は明治「十勝ヨーグルト」、
牛乳はタカナシの低温殺菌牛乳、と大体決まっている。
このフローズンヨーグルト、うちではソルベチエールで作っているが、デロンギやドンビエなどの簡易アイスクリーマーで作ってもいいし、冷凍庫で半固まりくらいにまで固めて2,3度かき混ぜるだけいい。半固まりの時バーミックスで混ぜるととてもうまく行くそうだ(私は持ってないので良わからないけれど)
あまりに簡単なので、配合を記しておこう。

・明治ブルガリアヨーグルト…500ml
・グラニュ糖…100g
・生クリーム…100g
ソルベチエールで作るときはソフトクリームのようにドロリとしてきたときに生クリームをそのまま加えて、さらに固める。
たぶん冷凍庫で直接固めるときは生クリームを6分立てくらいに泡立てた方がいいでしょう。

何も足さず何も引かない味。
飽きません。
[PR]
by friand | 2005-04-10 21:47 | 本日の制作
<< Golive CS シャブロン >>