<< フローズンヨーグルト 名無しのフィユタージュ >>

シャブロン

先日来試作中のダコワーズの確定ルセットをそろそろ、と思い、材料を量った。
それなのにシャ、シャ、シャブロンがない! 
ダコワーズ用のシャブロンというのは1㎝くらいの厚さの樹脂製の板状のものにダコワーズの楕円の方を抜いたもので、使用するときにはここに生地を埋めるように擦り込んで、型を外してから焼く。大昔に買ったもので、ずっと置き場所が決まらず、長きに渡って確かに冷遇してきた。だが、ここにいたってついに私はダコワーズをレパートリーに入れようとした、まさにそのときシャブロンが消えた。
小一時間ばかり探したがついに見つからず。これを最後に使用したとき、今後はよく使うことになるかもしれないから、置き場所を決めなくちゃ、と思った記憶がある。キット私は置き場所を決めたのだと思う。そしてそれはとんでもない、想像もつかない場所で、思い出せなくなってしまったのだ。自慢するワケじゃないけれど、私にはこういうことがしばある。
今回はしかたないので、口金で絞って作った。どうせ、レッスンの時には「シャブロンがなかったらどうしたらいいのですか?」という質問が出るに決まっているのだから。
万が一、見つからなかった時のためにウェブで探してみた。
あった。高い。私の持ってるの方が使いやすそうだ。もう一度探そう…
[PR]
by friand | 2005-04-10 19:24 | お菓子雑感
<< フローズンヨーグルト 名無しのフィユタージュ >>