<< New York cheese... Noritakeの食器-2 >>

クリストフル

d0003995_13434659.jpg
d0003995_13431616.jpg
以前どこかの雑誌で「バブル時代に買った一番バカバカしい買い物は何か?」という特集があり、読者が色々と体験談を書いていた。
これはバカバカしい買い物というわけではないのだけれど、ひょっとしたらバブルがなければ買わなかったのではないかという買い物である。
ある程度食器を持つと次に欲しくなるのはカトラリー、銀器だ。
リモージュやマイセンにステンレスの金属食器では興ざめである。
私もそれほど上等の食器を持っているわけではなく、また、祖父母がアメリカで揃えたとおぼしきニッケルシルバーのセットがあったので、とりあえずは満足していた。しかし、ある時クリストフルのナイフとフォークを持ってしまったときから、あの心地よい重さが忘れられなくなった。
人々は分に過ぎた車に乗り、レストランで食事をし、衣類やアクセサリを身にまとっていた。
[PR]
by friand | 2005-08-27 13:57 | 雑記
<< New York cheese... Noritakeの食器-2 >>