<< 黒山の猫だかり バナナのケイク >>

ヨーグルトのバヴァロワ

d0003995_21243290.jpg


大昔、よく初心者向けの初夏のアントルメにヨーグルトのムースを教えていた。
それによくオレンジのマリネを使ったものだった。

近頃、なんだかそのアントルメは古くさく感じられ、リニューアル。
アントルメではなく、クープに仕上げた。
柔らかいシンプルな味のヨーグルトのバヴァロワにたっぷりとシロップをしみ込ませたビスキュイ。
冷たさを全面に出したいのでムラングも使わない。
漬け込んだオレンジとグッレープフルーツのルビー。
透け込みのシロは柔らかいジュレに。
シロップをたっぷり含んだビスキュイが「キュン」と冷えて、バヴァロワだけでは出し切れない、冷たさを表現してくれる。

これを食した友人が、「ああ、こんなものが食べたかったんだワ」と言うのが目の前に出てきた感じがする、と言ってくれた。
嬉しい。

ところで、ヨーグルトに最も良く合う香りはコワントローだと思う。
[PR]
by friand | 2012-07-11 21:32 | 本日の制作
<< 黒山の猫だかり バナナのケイク >>