<< 家禽の図鑑 サロンコンサートのお菓子 >>

即席ミル・フイユ

d0003995_21171911.jpg


前回のエントリーでミル・フイユについて書いた時には本格的なのとあまりに単純化しすぎたのを極端に載せたので反省を込めて。
簡単な生地で作ったけれど、きっちり、焼き上がった生地をキャラメリゼして、クリームにバターを加えて少しこくを出し、きれいにカットした。
いちごが入ったパイカタルトをどうしても食べたかったので、いちごを入れた。それだけでもきれいなのにどうしてマカロンの模様の派手なお皿で写真を撮ってしまったんだろう 015.gif

ところでいちごの入ったミル・フイユをナポレオンパイ、と呼んでいたような気がするのだが、今調べたらフランス菓子でナポレオンという名のつく物はない。 
と思ったら、Maxim's de Paris のいちご入りのミル・フイユのことか…

ナポレオンは食べ物にほとんど興味がなかった。
彼の名前を冠した料理はマレンゴの戦いで勝った夜、料理人のデュランがナポレオンのために鶏のマレンゴ風に冠したのだけが記録に残っているのが唯一だそうだ。
後はアルマニャック。

で、やっぱり、あんまり簡素化するよりこの写真程度には作ったほうがずっと美味しかった011.gif
[PR]
by friand | 2012-02-29 21:32 | 本日の制作
<< 家禽の図鑑 サロンコンサートのお菓子 >>