<< え〜〜? 結局クリスマスは >>

新年

本当に本当に久しぶりにお正月料理のまねごとをしてみました。

これが件の黒豆。
d0003995_16334643.jpg


田作り。
初めて作りました。煮干しキャラメリゼ en français
d0003995_16365737.jpg


数の子。これはやっぱりたっぷりなくっちゃね。
d0003995_1635252.jpg


たたきごぼう。
特に好きな訳ではないけれど重箱に入っていないと落ち着かない。
d0003995_16395398.jpg


豚肉とのりを巻いてあげたもの、芥子風味。
子供のとき母が作ってくれてとても感動した一品。
d0003995_16424993.jpg



サーモンのマリネ。
子供の頃は年末にはどこかから必ず新巻きジャケが届き、いろいろな料理になった。
その名残。ノルウェーのトラウトサーモンにひと塩して一晩置き、作ってみた。
d0003995_16453498.jpg


元日のお昼はこんな感じ。
d0003995_16471752.jpg


お重の中身はこんな感じ。
小さいお重なので品数が少なくてすみます。家族も少ないし、近くに親戚もないし。
d0003995_16503322.jpg


私の生まれた家には煮物や煮しめの文化がなく、とても苦手。
とりあえず作ってみたのだけれど残念な光景。里芋の代わりに八頭を使ってみたら味はいいけれど煮上がった後水分を吸い取ってしまい、見かけがとても美味しく無さげ。実際はそれほどでもなかったけれど。

関西出身の私はみそ仕立ての雑煮を捨てました。
関東風のトリと小松菜のすまし雑煮に丸もち。

結論。
お正月の料理、味わいたいのならば自分で作るかぎります。出来合いですませていると、まずいから食べない、食べないから作らないというスパイラルに入ってしまいます。はい、私も入っていました。
品数は少なくてよいし、一部出来合いを利用すのもいいし。
ローストビーフは近所のお肉屋さんマルゲンミートで。ここのはとっても美味しいんです。
[PR]
by friand | 2012-01-01 17:00 | 料理
<< え〜〜? 結局クリスマスは >>