<< プリン サヴァラン >>

カトル・カール Qatre-quarts

d0003995_155926.jpgまるで何事も無かったかのようにシレっと秋がやってきた。
今年はイチジクが豊作だったそうで庭になったのをバケツ一杯分くらいいただいたのでコンポートに。
タルトを作るほどの気力がなかったのでカトルカールの生地に乗っけて焼いてみる。
カトルカールというのは卵、バター、砂糖、粉を同割で作ったバターケーキ。
quatre(カトル)は数字の4のこと、 quart(カール)は1/4のこと。
甘さがくどくなるのを警戒して砂糖は1割減らし、コクを求めて粉の2割はアーモンドプードルに置き換え。

正方形の型に薄めに生地を流し、切り口を上にしてイチジクを並べる。調度冷蔵庫で余っていたソースキャラメル(サレ)があったので上に振りかけて焼くとちょうど良い塩加減と風味で想像以上の美味しさとなった。
d0003995_15145212.jpgカトルカールなどのバターケーキは焼きたては食べないものと思っている方も多いかと思うが、あら熱が取れたくらいの焦げ目がサクサクしているくらいのバターケーキの美味しさは格別である。
四角いケーキを碁盤の目に切ると真ん中は焦げ目が少なくなるのでこんな風にカットした。
[PR]
by friand | 2010-09-26 15:18 | 本日の制作
<< プリン サヴァラン >>