<< ドレス アフタヌーンティー >>

シュークリーム

d0003995_12303555.jpgお菓子のアイディアが泉のように湧いてくるときがあって、そんなとき、私ってひょっとして天才!? と思ってしまう。
私の場合、たいていそれは1月から3月くらいの間にやって来る。
家の中で温かいコーヒーを飲んだり、音楽を聴いたり、そんなゆったりとした時間とも関係があるのだろう。

今シーズン、寒い日が続いたので、私の意欲を満たすには最適のコンディションだったはずだった。
ところが昨年末から身辺が騒がしく、落ち着かない日々が続き、ああ、例年ならかなり作っているだろうな、とタイミングの悪さを呪いつつ、何一つ新しいものを作り出すことが出来なかった。
そしていまだなかなか「創り出す」生活に戻れない。
夏から秋冬にかけて今シーズンはどうするんだろう、なんて言っても仕方がない。
そのうち湧いてくるだろう。

そんなときにはシュークリーム。春のお菓子である。
フランス生まれであるのに滅多にフランスでは見かけないお菓子。
フランスでシューと言えば、サランボー、ルリジューズ、エクレール、パリブレスト等々。

でもこのシンプルなシューを食べる幸せ。作る幸せ。
ムスメの数学の先生が言っていたのだけれど、問題を解くとき、頭の中で考えいただけでは何も解決しない。
とにかく手を動かして、式を立て、図を書き、グラフを書くこと。
そうすれば頭が働き出すと。
確かにその通りで、実際に作り始めると思いもしなかったアイディアが浮かんだり、新しい発想が生まれたりする。
そんな訳でボチボチとリハビリを。
[PR]
by friand | 2010-05-05 12:46 | お菓子雑感
<< ドレス アフタヌーンティー >>