<< Pots de crème a... 時代 >>

Pavés パヴェ

d0003995_1285155.jpg

MOFのショコラティエ、ミッシェル・ショーダンのパヴェをいただいた。
ピスターシュとノワ・ド・ココ。
リボンに付けられたエンボスの封印(なんて呼ぶんでしたっけ)がショーダンのこだわりの一つである。
やっぱりこういうのはかっこいいなあ、と思う。

d0003995_12124374.jpgd0003995_12125819.jpg1.5センチ角の立方体が敷き詰められた敷石。ちょっと一口つまむのにちょうど良い大きさだ。
ピスターシュがほのかに香る口溶けの良いガナシュ。
周りに付けられたピスターシュのパウダーもあまり邪魔にならない。
ココナッツの方は口にココナツパウダーがかなり残る。これは好き好きだろう。
ココナツ好きはこの残る感じを含めて好きだと言うし、苦手な人はそれがイヤだという。私はどちらかと言えば後者かな。

私はベーシックな味が好きだ。
だからこういうパヴェの箱なら全て何かの風味、と言うより半分はナチュール、残りにパルファンが付いている方が個人的には嬉しい。
アイスクリームを食べるときは必ずバニラ風味と何か別の風味の2種類を選び、一種類しか選べないときには絶対にバニラを選んでしまう私だ。
ベーシックな味を味わってはじめてそのヴァリエーションの価値がわかるような気がするのだ。
[PR]
by friand | 2010-03-03 17:58 | お菓子雑感
<< Pots de crème a... 時代 >>