<< 出来上がりました Piri piri ピリピリ >>

瑞々しいもの

d0003995_6382514.jpg

チョコレートを作り続け味見を続けていると、舌が段々荒れてくる。
風邪でもひけばもうとんでもない状態になる。たとえ軽い風邪でも。
そんなときチョコレートの出来が悪いのか体調が悪いのかさっぱりわからなくなり自信をなくしてしまう。
去年私はそういう状態で、舌に信頼の置ける人に試食してもらい、OKを出してもらってやっと安心したのだった。
数日経って嘘のように美味しく感じられるようになった時は本当に嬉しかった。

今年は舌の調子は万全とは言えないのだが、まあ何とか味わい分けることが出来る程度には保たれている。
それでも水分のある瑞々しい食べ物が欲しくなる。
↑こんな風な。

私がこの世で最も好きな食べ物の一つがミル-フイユである。
パイ生地をきっちり焼いてカスタードを合わせたという点ではこのタルトも大好き。
季節のいちごをのっけて疲れた舌を一休みさせる。
[PR]
by friand | 2010-02-09 06:47 | お菓子雑感
<< 出来上がりました Piri piri ピリピリ >>