<< まさかの… ファイトォ  一発 ! >>

今年のショコラ

ボンボン・オ・ショコラ作りが始まった。
今年はクベルチュールをフェーブ(チョコレートの場合は小さなタブレット状になったチョコレートを指す)を中心にしたので刻むものが少ない。何しろ始まりから力業というのは少しつらいので。
チョコレート刻み、次にナッツのキャラメリゼ、ジャンドゥヤ/プラリネ系のセンター作りおよびトランペ、そしてガナシュ系のセンター作りおよびトランペ、そして箱詰め、包装。
ジャンドゥヤ系は日持ちがいいので最初に仕上げて一旦休憩。
次にガナシュ系に入る。

世間に美味しいものもとんでもない味のものも、とにかくショコラが出回るピークの14日より少し早く仕上げて、新鮮なうちに早く食べてね、と言って渡す。
いつも言うことだけれどボンボン・オ・ショコラの美味しさは
1に鮮度、2に素材、3,4がなくて5に技術。
技術はまあ、ある程度持っているということが前提の話ではありますが。
[PR]
by friand | 2010-02-02 06:08 | お菓子雑感
<< まさかの… ファイトォ  一発 ! >>