<< ファイトォ  一発 ! フルーツポンチ >>

Salon du chocolat

木曜日に新宿伊勢丹のSalon du chocolat サロン デュ ショコラに行った。
テレビの情報番組などでは見たことがあるのだが実際に行くのは初めてのこと。
ボンボン・オ・ショコラを作るようになってもうずいぶんたつ。
お菓子作りと同様、お店では満足の出来るものが手に入らないので自分で作っているうちに嵌ってしまったのだ。

日本のショコラティエのレベルもずいぶん上がったし、今ではフランスを初めとするヨーロッパの一流のブティックもたくさんある。だから、もう私の出る幕はないのかな、なんて思うこともある。
でも一粒一粒の値段を見ると、思う存分ふんだんに新鮮なボンボン・オ・ショコラを食べるには自作しかない。
何しろ昔風に言うなら鼻血が出そうなくらい毎年作って食べている。
最初は自家用とプレゼント用だけだったのだけれど、受け取った人からもっとたくさん食べたいから譲って、と言われるようになり、いつの間にか年中行事になってしまった。

今年のSalon du chocolatに出品されているパッケージの楽しさに感動してしまった。
ショコラはやはり最初から最後まで、隅から隅まで美しく楽しくなければならない。
包みを見たときからドラマが始まるのだ。

で、私も今年はアールデコ風のラベルを作ることに。
今、友人に依頼中。
先ほど試作のデザインが届いた。それはそれは楽しいものが。
乞うご期待。
[PR]
by friand | 2010-01-30 22:38 | お菓子雑感
<< ファイトォ  一発 ! フルーツポンチ >>