<< 音楽モチーフのフェーブ 余りもので >>

宝くじ

世の中にはお金があれば解決する問題がある。
そういう問題に直面しているときでも直面していないときでも
ああ、宝くじでも当たらないかなあ
と思ったりする。
で、ああ、宝くじにでも当たらないかなあ、と思って買った年末ジャンボは他の大多数の購入者と同様に完全に空振りだった。

昨日、売り場の近くを通りかかったらロト6が目に入った。
とりあえずカードに一枚記入して千円分購入。
売り場の人は、スクラッチもありますよ、いかがです? とタイミング良く勧める。
一等が50万円と100万円がありますよ。
う〜ん、私が欲しいのはそんなはした金じゃないんだけど、と思いつつ(笑)
「じゃ、100万円のを2枚くださ〜い」と上手くのせられて400円也。
売り場のケースにちょうどバラになったのが2枚。
「こちらの2枚にしますか? それとも新しいのを開けましょうか?」と売り場の人。
一瞬考えて、その残ってる2枚を買うことにする。

そして削ってみると、一枚が5等100円、もう一枚が4等500円の当たり。
ああ、私はここで全ての運を使い果たしたのか、それともこれから始まる運気の上昇の前哨戦なのか。

乞うご期待!
[PR]
by friand | 2010-01-23 19:05 | 雑記
<< 音楽モチーフのフェーブ 余りもので >>