<< 2009年のノエルのお菓子 懐古堂のクッキー >>

クレープ

d0003995_20335223.jpg

大昔、パリにいた頃、屋台のクレープ屋さんで良く食べた。私はクレーム・ド・マロンが一番好きだったけれど、グランマルニエや、チョコレートクリーム(ヌテラなども人気がある。
日本ではごってりと生クリームやカスタードにフルーツなどを巻き込んだものが多いがフランスは至ってシンプル。
私が好きだったサンラザールの駅前の屋台のクレープ屋さんは、焼き溜めしてあったクレープを使うときは必ずクレープパンの上に少量のバターを落とし、その上に冷めたクレープをのせて香ばしく温め直してからガルニチュールをたたみ込んでくれたものだ。

これは久しぶりに作ったお家クレープ。
キャラメルのクリームをのせ、さらにメープルシロップをかけたら、なんとなんとこの世のものとは思われぬお味。色んなものが手に入る世の中にはなったとはいえ、本当に美味しいものはたくさんお金を出すか、自分で手間暇かけるしかない。
[PR]
by friand | 2009-12-23 20:46 | 本日の制作
<< 2009年のノエルのお菓子 懐古堂のクッキー >>